Welcome Guest 
見出し - What's New

TOP > What's New

What's New

2014年ニューモデル:Ninja 400発売  [カテゴリ:新車]

投稿者 : admin 投稿日時: 2014.06.20 11:27:38 (2462 ヒット)

フルフェアリングを装着したツインスポーツ、Ninja 400がこの度Newモデルとして新登場いたします。

2010年にニューモデルとして発売された「Ninja 400R」から3年ぶりのフルモデルチェンジで、スタイリング、パフォーマンス、装備、その全てが更にパワーアップしています。

 

●Ninja 400 ABS Special Edition 【希望小売価格】 740,880円(税込) 【発売日】 4月15日

  

エボニー×フラットカーボン (BLK

 

 

 

■スタンダードモデルからの変更点

 

・カラー&グラフィックの変更

カーボン転写の意匠部品(アッパーカウル/シートカウル/アンダーカウル)

ヘアライン柄の意匠部品(ピボットカバー)

メタリックレッド塗装(フレーム、ホイール、スイングアーム)に変更

・ABS(アンチロックブレーキシステム)の装備
 

 

●Ninja 400 【希望小売価格】 668,520円(税込) 【発売日】 12月1日

 

メタリックムーンダストグレー×メタリックスパークブラック(GRY)

キャンディバーントオレンジ×メタリックスパークブラック (ORG)

 

    

  

 

●Ninja 400 Special Edition 【希望小売価格】 689,040円(税込) 【発売日】 12月1日

●Ninja 400 ABS Special Edition 【希望小売価格】 740,880円(税込) 【発売日】 12月1日

  

キャンディライムグリーン×メタリックスパークブラック (GRN)

 

     

 

 

■主な特徴    

  

・よりシャープなデザインによりアグレッシブなカウルなどの意匠部品デザインを変更しデザイン性、商品性を向上。

・フロントフェンダーもよりシャープな形状でブラッシュアップ。

・メータ-類は、アナログ+液晶タイプに刷新し、走行可能距離計、平均・瞬間燃費計を追加し視認性を向上。

・燃料タンクも高さを20mmアップし後端部分の傾斜をなだらかによりスポーティなスタイリングに。

・マフラーのエンド部の跳ね上がり角度をより鋭角にデザイン。

・シートは、スポーティなセパレートタイプを採用しウレタンの厚みをアップし座面の拡大を図り、乗り心地も快適に。

・テールランプも従来よりもシャープな形状にしスポーティなスタイリングに。

・スイングアーム リアアクスルホルダーを鍛造タイプに変更。

・前後サスペンションともにセッティング変更し、従来からのスポーツ性を維持しながら乗り心地をUP。

・エンジン放射熱対策として、サイドカウリング開口部を大きくとり、内側にも導風板を装備。

さらにフレームカバーも追加し、熱が逃げやすくなり快適性がUP。

・リアフレームの形状をモナカ形状に変更し、スタイリングの自由度を持たせスリム化と足つき性を向上。

・クラッチレバーの荷重も扱いやすさを重視し軽くセットアップ。

・エアロダイナミクスも風洞実験室でのテストを重ねライダーに走行風を当てない形状に変更。

・ウィンドスクリーンは簡単な工具を使用することにより高さが三段階に変更が可能。

・ライディングポジションについてハンドル幅をワイド化しアップライトなライディングポジションを保持。

・ディメンションとして軽快なハンドリングを実現するためにトレールを変更しタイヤも最新スペックの物に変更。

・エンジンも数値では表しにくい低速から高速まで全ての領域のパフォーマンスをUP。

 

 

印刷用ページ このニュースを友達に送る